ビジネスマナー研修会



TOP>意外と知らない名刺交換
意外と知らない名刺交換
商談の際に挨拶と同じくらい大切なのが名刺交換。
ここで少しでも好印象を与えて商談をスムーズに進めたいですよね。

名刺の交換方法をお伝えする前に、一つ覚えておいて欲しいことがあります。
名刺は相手の存在そのものだということです。
そう思えば雑に扱おうなんて思いませんよね。
丁寧に扱うことを心掛けましょう。

では、基本的な名刺交換の方法をご紹介します。

1.渡すのは目下・訪問者から
自分が相手の会社に出向いている場合は、
すぐに名刺が取り出せる状態にしておきましょう。

2.名刺を差し出す
そして相手の方に近づき、名刺を両手で差し出します。
もし相手も同じタイミングで差し出してきた場合は
自分の名刺の位置は相手よりも低くしましょう。

3.名刺を受け取る
片手で相手の名刺を持ち、もう片方の手は添えるようにして受け取ります。
相手と同じタイミングだった場合は
右手で受け取り、左手を添えるとスムーズに交換が進みます。
この時、相手の名刺の文字やロゴなどに指が重ならないように注意してください。

相手の名刺を受け取ると、そこからは胸の高さより上で持ちましょう。

4.一言入れると好印象!
受け取った時に名前の読み方を聞いたり、
知っている土地であればその土地に関する雑談をしたりすると
その場が和むのでおすすめです。

5.すぐにはしまわない
名刺をしまうという動作は会議が終わる合図だとも言われているので
テーブルの上に置いておきましょう。



Copyright (C) 2013 ビジネスマナー研修会 All Rights Reserved.